2014年5月14日 ハドル

[  2014年5月14日 更新  ]
フラッグ ハドル

 4年生の体育科では、フラッグフットボールの学習を進めています。
アメリカンフットボールの簡易版ともいえるこのスポーツは、「役割のスポーツ」「準備のスポーツ」ともいわれています。
 作戦に従って各ポジションごとに動きが決まっており、プレーヤー全員に大切な役割があります。試合前に作戦を話し合うことはもちろん、試合中にも作戦の確認や修正を行わなくてはなりません。 プレーが終わったらすぐに「ハドル」をします。「ハドル!」のかけ声でチームが集まり、次のプレーの確認をします。ほんの数十秒ですが、チームの心を一つにする大切な時間です。
プレーヤーだけではなく、審判団も児童が担当します。30名全員の協力で試合が動いています。