2014年4月14日 学校説明会Ⅱ

[  2014年4月15日 更新  ]
キッズドルフィンズ

 12日(土)には、受験生対象の「学校説明会Ⅱ」が開催されました。グルーベル院長、福田校長のあいさつに続き、大学の応援団総部によるチアリングステージが行われました。大太鼓の音に合わせて応援団の大きな声が響き、吹奏楽の演奏とともにチアリーダーがキレのあるダンスを繰り広げました。途中、初等部生によるチアリーディングも加わり、普段、大学生のお姉さんに教えていただいているダンスを披露しました。
 初等部では、上級生と下級生の縦のつながりを大切にしています。掃除や遠足、登下校などいろいろな場面において上級生が活躍します。それに加え、小学校から大学までの一貫教育の中では、大学生・高校生・中学生のみんなが初等部を見守ってくれています。そのような一貫教育の素晴らしさについて感じていただけたのではないでしょうか。
また、安田中学部部長と福田初等部校長による座談会や、初等部の学校生活を紹介したムービーを見ていただきました。
 説明会の間、受験生たちは、初等部の高学年と一緒に過ごしました。たくさんの本がある中学部の図書室で、子どもたちが読み聞かせを行いました。体育館では、カプラをして遊びました。あっという間に時間が過ぎ、「まだ遊びたい」「もう終わりなの?」という受験生たちを、保護者の方々のところまで手をつないで連れて行き、しっかりとあいさつをして帰る姿は、初等部を背負っている立派な姿でした。