2014年3月13日 第3回 関西学院初等部 卒業式

[  2014年 03月 13日 更新  ]
1

第3回 関西学院初等部 卒業式

朝からの雨は恵の雨。
子どもたちの巣立ちに際して、この雨があえて与えられました。
初等部で1年生からの6年間を過ごした初めての卒業生。
私たちができたこと、私たちがさらにできるであろうことがあることを教えてくれました。
送り出した在校生代表の5年生。
式に臨んだその姿、その気持ち、その歌声。
明日から最高学年という立場にふさわしい力を感じました。
「明日へつなぐもの」「変わらないもの」。
卒業式で歌った2曲は初等部の良さを表していました。