2013年12月19日 クリスマス礼拝

[  2013年 12月 19日 更新  ]
1

キリスト教主義の学校にあってとても大切な行事、「クリスマス礼拝」が行われました。トーンチャイムや降誕劇など、役割を担う子どもたちは多くの時間を使いイエス様の降誕をお祝いする準備を進めてきました。また、学年ごとの讃美歌には、お祝いの気持ちを込めることができました。クリスマスの意味を一人ひとりが深くかみしめる一日となりました。