2013年11月7日 「菜の花や 月は東に 日は西に」

[  2013年 11月 07日 更新  ]
1

6年生の理科では「月と太陽」の学習をしています。
太陽と月の動きのまとめとして
「菜の花や 月は東に 日は西に」と与謝蕪村が詠んだ句の景色を想像しました。

理科の授業で国語?と不思議がる子ども達もいましたが、句の中に、季節や方角があることに気づきます。そして、季節は菜の花だから春。時間は日が西に沈む時だから18時。18時に東に出てくる月は満月。と見事に与謝蕪村が見ていた景色を想像することができました。「こんなところにも理科の学習はいかせるのか」そんな言葉聞こえてくる授業でした。