2013年10月29日 5年遠足(奈良)

[  2013年 10月 29日 更新  ]
1

 5年生が秋の遠足に行きました。行き先は古都奈良。東大寺や平城宮遺跡を訪れました。現地住民「鹿」に手荒く迎えられました。奈良と言えば鹿ですが、世界中を見渡してもこんなに大きな動物が街中を闊歩している街はないでしょう。よく考えると不思議な光景です。
 平城宮遺跡のただ事ではないだだっ広さが印象的でした。権力者の威光を示すためにはあの広さが不可欠だったのでしょう。子どもたちは歴史館で説明を受けた後のんびりとした時間を過ごし、悠久の時に思いを馳せました。