2013年9月11日 紙版画

[  2013年 09月 11日 更新  ]
図工授業

3年生は紙版画で自分の顔を制作しています。「おとうさんがおもしろいことを言ったとき」のように具体的な場面を思い浮かべてその時のまねをし、鏡を見ながら顔のパーツを作っていきました。グループで友だちの作品について質問をしたりアドバイスをしたりして、より豊かな表情が表れるように取り組んでいます。どんな作品ができるか楽しみです。