2013年6月13日 5年生裁縫実習

[  2013年 06月 13日 更新  ]
玉結び

 5年生が「家庭生活の中で針と糸を使えるようになろう」をめあてにして家庭科の学習に取り組んでいます。真新しい裁縫セットの針と糸を使い、一生懸命頑張っています。
 今日は2回目の裁縫の学習で、縫う前の基本となる玉結びの練習をしました。普通の糸よりも太い糸を使い、一人10個を目標に作っていきました。最初は難しいと言っていた子どもたちも教師の説明や20個、30個を作り終えた友だちのアドバイスを聞きながら、全員クリアすることができました。いつか自分が着ている衣服のほころびを縫ったり、ボタン付けたりすることができるようになるといいねと話しながら皆が意欲的に取り組んでいます。