2013年2月27日 感謝と喜びをもって生きる

[  2013年 02月 27日 更新  ]
1

 3年生の聖書の時間にレーナ・マリアさんのことを学習しました。
 レーナさんは、生まれつき両腕がなく、左脚が右脚の半分しかないという障がいを負いながらも、喜びと希望をもって歩んでおられます。足でピアノを弾き、編み物をし、絵を描き、料理もこなす姿を見て、子ども達から「すごい」という声が思わずあがっていました。子ども達にも、ありのままの自分を受け入れ、くじけずに努力する姿勢を養ってほしいと願っています。