2013年1月17日 1月17日に思うこと

[  2013年 01月 17日 更新  ]
1

 今日も全校生で心を静めて祈り、讃美歌を歌い『心の時間』を守りました。今日は3年生の児童のお話に耳を傾けました。
 阪神淡路大震災から18年。この日を迎えるたびに、命の尊さを思います。
昨日の『心の時間』では震災を経験した教員から、避難所での生活やボランティアの話を通してメッセージを聞きました。
 私たちが今生かされていることに感謝し、今できることを精いっぱい、喜びをもって行っていきたい。そんな毎日を重ねていきたいと強く願います。
今日は、教員一人ひとりが、さまざまな場面で子どもたちに語りかけます