2012年11月17日 文化祭(広報委員会)

[  2012年 11月 17日 更新  ]
1

きんちょうと期待でいっぱいのチャペル。この日、このしゅんかんのために1か月前から必死で練習してきた私たち。私たちの成長した姿を保護者の方々に見てもらいました。歌や合そう、みんなで心を一つにして文化祭にいどみました。はくしゅと共に入場する姿は、会場の方々からみると、堂々とした姿に見えたことでしょう。一年生は、初めての文化祭。そして六年生は小学校最後の文化祭。みんな精一杯がんばりました。(5年生広報委員会)

私たち6年生にとっては、初等部最後の文化祭。89人で心を一つにしました。「私たちが歌う歌は世界で一つしかない」先生がそういって下さったのを覚えています。いままで2年生からやってきた文化祭。今年で終わるとなると少しさみしいです。これからは下級生たちが私たちの思いをつなげてほしいなぁと思いました。その思い通り下級生も、とてもすばらしい歌や劇をひろうしてくれました。どの学年もとてもすばらしく、心に響きました。特に5年生は世界を旅するテーマにした「Global Servantへの道」をひろうしました。カスタネット奏はとてもそろっていて感動しました。最後までしっかりと練習の成果を出していて、これからは、しっかりと初等部をひっぱってくれると思います。そんな下級生を見ていると、私たちも頑張らなければいけないなぁと思うほどでした。これから卒業までのカウントダウンが始まります。一日一日を大切に前へ進んでいきたいと思います。(6年生広報委員会)