2012年6月18日 おもちゃかぼちゃの観察

1

 5年理科では、受けつがれる生命(4)の「3.花から実へ」という単元で、植物の花のつくりや役割、実のつき方を学習しています。今までは、あさがおやあぶらなのように一つの花の中におしべとめしべがある花を学習してきましたが、おしべだけを持つ雄花とめしべだけを持つ雌花を知りました。一人の児童がつぶやきました。「メダカと一緒だ」その通りです。「2.めだかのたんじょう」で学習したオス、メスをこの学習につなげているところがすばらしいです。めだかでは「受精」を学習しました。さて、「おもちゃかぼちゃ」では?仲間とともにつみあげていく学習を楽しんでいる児童です。