2012年5月29日 光の時間

[  2012年 05月 31 更新  ]
1

「光の時間」
本校では、毎日20分間を英語に慣れ親しむ「光の時間」に充てています。授業を推進するのは、ネイティブの教員。リズミカルな授業を通して、子どもたちの「積極性」や「コミュニケーション力」が日々、養われています。もちろん、英語を話す力、聴く力も飛躍的に伸びています。本日、6年生がCCTから帰国の予定。4年生は、カナダへの旅を夢見ながら、今日も「光の時間」に取り組んでいます。