児童礼拝

[  2012年 03月 15 更新  ]
1

今日の心の時間は4年生が担当しました。
「自分が家族や周りの人に支えられて毎日を送っていることに感謝し,次は自分が人のために役立つ人間になりたい。」という思いや,「身近な人がつらい思いをしている時にはその人の気持ちになって寄り添うことが大切だ。」という思いを自分の体験したエピソードをもとに話してくれました。
聞いている子達は,その話に耳を傾け,しっかりと受け止めていました。