大縄跳び

[  2012年 02月 27日 更新  ]
1

 4年生の体育科の授業で、大縄に取り組んでいます。「8の字跳び」といって、一人一回ずつ、次々に跳んでいく技に挑戦しています。
 ひっかかってしまう友達にタイミングを教えてあげる友達。跳べなかった友達が跳べたとき、一緒に喜んでいる友達。大縄を大きく回して、できるだけ跳びやすく工夫している友達。連続して跳べたら「いいよ!」「この調子!」と声かけをする友達。回数を必死に数えている友達・・・。
 色々な役割が少しずつかみ合っていく中で、気持ちや技術の高まりが生まれることが実感できた1時間でした。