自分の命も人の命も大切に

[  2012年 02月 17日 更新  ]
1

 本年度の文化芸術教室は、朗読グループ「ういっしゅ」のみなさんをお迎えして、『ほたるの墓』の朗読劇を全校生で観賞しました。「ういっしゅ」は、JR福知山線の脱線事故に遭遇されたことをきっかけに『命を大切に』『大好きな子どもたちへ伝えたい』という思いで立ち上げたグループだそうです。子どもたちは、耳で、心で、しっかりと受け止め、情景を膨らませて聴き入っていました。ラストには、思わず涙がこぼれるほど素晴らしい朗読にふれ、静かな素敵な時間をすごすことができました。