エントランスの花野

[  2011年 11月 22日 更新  ]
1

満目の花野ゆき花すこし摘む        能村 登四郎

花野という言葉からどんな情景を思い浮かべますか。一般的とは言い難い言葉かもしれません。「花野」は秋の季語です。
野にある時はそうでもないのですが摘んでみると、その小ささに気づきます。どうも春の草花はたくさん摘むのが、そして秋の草花は少し摘むのが似合っているような気がします。
初等部のエントランスに続く花野と同じく、今日から5年生が正門前の「花のみち」が美しくなるようクリーン活動を展開します。