礼拝のために

[  2011年 06月 24日 更新  ]
1

 初等部では毎朝、全校児童による礼拝(こころの時間)が守られています。みんなが気持ちよく礼拝を守れるように、児童が掃除の時間、丁寧に椅子の位置を整えてくれています。ほとんどの児童はそのことに気づいていないでしょう。しかし誰にも知られなくても、礼拝のため、そしてみんなのために心をこめて働く児童がいること、それが初等部の誇りです…。