日野原重明先生特別授業

[  2011年 06月 22日 更新  ]
1

初等部教育特別顧問であり、聖路加国際病院理事長の日野原重明先生が「いのちの授業」をしてくださいました。児童にとって日野原先生は関西学院旧制中学部卒業の先輩にあたります。まだ、初等部が設置準備室であったころ、上ヶ原の中央講堂で磯貝部長とそろってお話をされてから早5年が過ぎました。今日は5年生90名が約一時間、先生のお話にじっくり聴きいっていました。児童にどんどん質問され、答える側がタジタジになる場面もありました。先生はいろいろな例をあげながら、命の大切さを切々と語ってくださいました。最後には「しゃぼんだま」を先生の指揮で歌いあげました。その歌詞に秘められた真実も説明してくださいました。児童、保護者のみなさんは大満足でした。日野原先生、ありがとうございました。