紙ジャイロ

[  2010年 07月 08日 更新  ]
1

梅雨の中休み、暑い一日です。
外に行けない時や暑すぎる時には「紙ジャイロ」で遊ぶクラスもあります。「紙ジャイロ」はなかなか思うようには飛んでいきませんし、誰もが同じようには飛ばせません。最初はうまく投げられない子も上手な子がコツを教えてあげると、すぐに慣れて楽しそうです。

しばらくすると、子どもたちは「ここから投げるようにしよう」「同時に投げよう」「色を塗ってみよう」「重みを変えてみよう」「切り込みを入れてみよう」「スズランテープをつけてみよう」などと工夫を始めます。子どもたちの持つ力です。

みんなで互いに助け合い、同時にそれぞれの想いを生かしながら、学校生活を送っています。

回転しながら飛びかう「紙ジャイロ」に重ねて見えました。