みのりの秋

[  2009年 10月 23日 更新  ]
1

4年生が6月に植えた苗が実り、収穫され、お米となって届けられました。田んぼを提供してくださり、田植え体験を企画してくださったOB会の皆さまに来校していただきました。たわわに実った穂を持って教えていただいたことばは、

「実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな」

立派に育った稲穂の姿を見て、謙虚に生きていきたいと思えました。
「ぼくたちのお米」。一粒一粒味わって食べたいと思います。