環境学習

[  2009年 07月 02日 更新  ]
1

4年生の理科では、三洋電機の教育推進チームの方々が、電池から地球環境を考えるというテーマで、授業をしに来てくださいました。
子どもたちが、地球環境を考えた行動を始めるきっかけになればと、いろいろな物を用意してくださいました。

身近な物で人間電池を作ったり、太陽光で電池を充電したり、その充電池で電車を動かしたり、3Rについて考えたり・・・

地球温暖化、資源の減少、廃棄物などの環境問題が深刻になってきている今、子どもたちが、そして大人の私たちも、今日の授業を通して、自分たちの生活を少しでも見直すきっかけになったと思います。