クリスマスローズ

[  2009年 03月 19日 更新  ]
1

クリスマスローズが初等部中庭、部長室の前に咲いています。
いつもうつむいて咲く可憐な花。
花にはこんな逸話があります。

貧しい羊飼いの少女がイエス・キリスト誕生を祝福しようと訪れたものの捧げる贈り物もなく途方にくれていたところ、天使が舞い降りて雪の中から美しい白い花を差し出した。

しかし何故「クリスマス」ローズが春に咲いているのでしょう。

実はクリスマスローズとして日本で鑑賞されている花のほとんどはクリスマスローズとは別種。「レンテンローズ」と言われるもので、名前の由来はキリスト教のレント(復活祭前の40日間、つまり春)の頃に咲くからとのこと。

花ことばは「追憶」。
開校から1年が経とうとしています。