「こがせるかな?」

[  2008年 10月 17日 更新  ]
1

3年生の子どもたちは、むしめがねを使って黒い紙をこがす実験に夢中です。左手に黒い紙を持ち、右手にむしめがねもって、太陽の光を集めます。
うっすらとけむりが出始めると、子どもたちから感動の声が上がります。
ただ、紙をこがすだけでなく、黒い紙に写った太陽の光の明るさや大きさに注目しながら「どうして火がないのに、むしめがねを使うとこげるんだろう?」と疑問をもちながら取り組んでいました。