日本語パートナーについて

[ 編集者:日本語教育センター   2012年1月7日 更新 ]

日本語パートナーのお仕事

1. 秋学期の1学期間、毎週1~2回1時間程度、交換学生と会い、日本語練習の相手をする。
    (8月、9月~来年1月)
    なお、交換学生の授業の関係上、会う場所は上ケ原キャンパスとする。

2. 日本語教育センターが行う交換学生対象のオリエンテーションの際、
    説明を理解するための補助、キャンパス案内、通学定期購入・外国人登録・帰宅等のサポートを行う。

3. 交換学生が日本での生活にすみやかに慣れるように援助する。

4. 交換学生と会った日時や回数についての定例報告書を
    月1回、学期終了時には最終報告書を日本語教育センター事務室へ提出する。

※毎回、募集期間中に「募集説明会」を行い、日本語パートナーの仕事を紹介しています。

日本語パートナーの条件

● 交換学生が日本の生活に適応するためのサポートに関心のある学部生、大学院生。

● 仕事内容、基本的心構え等に関する事前講義、事務連絡等事前オリエンテーション
  および交換学生オリエンテーション(募集開始の際に連絡)の全日程に必ず出席できる者。

日本語パートナーの募集

募集時期(予定):春/ 1月初旬頃 秋/ 5月下旬頃