センター概要

[ 編集者:日本語教育センター      2013年3月25日 更新 ]

日本語教育センターの開設

本センターは、留学生への日本語教育を全学的な視野で企画し提供する目的で、2011年度より発足しました。留学生の数の増加や日本語教育のニーズの多様化が進んでいることに対応するため、既存の日本語教育部門を統合し新たなセンターを開設いたしました。

活動内容

本学の外国人留学生を対象とした日本語教育を始めとし、在学生を対象としたセミナーの開講、教育者向け研究会の開催など、日本語教育に関するさまざまな役割を担います。

●日本語教育

大学院留学生、学部留学生及び海外協定校からの交換留学生を対象とした日本語科目の提供をしています。必修日本語科目をはじめ、大学の学業をこなすためのアカデミック日本語、卒業後社会人として必要となるビジネス日本語など、日本語教育ニーズの多様化に対応した科目も多く開講しています。

●日本語教育科目

外国人に日本語を教えたい人、日本語に興味のある人を対象とした講義で日本語の特徴や外国語としての日本語教育の基礎を学べる科目を提供しています。また、そのステップアップとして、講義科目の修了者を対象に、教材分析やシラバス作成など具体的な事例を通して日本語教育方法論を学ぶ演習も開講しています。(2013年度より開講)

●日本語教育研究会

日本語教育についての研究会を、年2回開催します。日本語や日本語教育の方法などについての研究発表会、あるいは講演会などを行い、本学日本語教育の質を高めることを目指します。