危機言語および地域言語プロジェクト研究センター

研究目的

日本および国外の危機言語および地域言語の記述・分析を目的とする。

設置期間

2015年4月1日~2024年3月31日

センター長・研究代表者

Kevin Heffernan(総合政策学部教授)

センター副長

今西 祐介   (総合政策学部教授)

客員研究員

本田 盛  

林 由貴子   (マインツ大学ショーペンハウアー研究所客員研究員)