社会心理学研究センター

研究目的

社会心理学およびその関連領域に関心をもつ本学研究者の相互交流を促進し、研究の活性化を図るとともに、
学外に対して研究の可視性を高め、成果を学界だけではなく社会一般に広く還元することを目的とする。

設置期間

2015年4月1日~2025年3月31日

センター長・研究代表者

稲増 一憲 (社会学部教授)

センター副長

清水 裕士 (社会学部教授)

研究員

小川 洋和 (文学部教授)

吉田 寿夫 (文学部教授)

森 久美子 (社会学部教授)

野波 寛  (社会学部教授)

善教 将大 (法学部教授)

客員研究員

村山 綾  (近畿大学国際学部准教授)

福沢 愛  (日本学術振興会・高齢社会総合研究機構特別研究員(RPD))

平石 界  (慶応義塾大学文学部教授)

小林 哲郎 (香港城市大学メディアコミュニケーション学部准教授)

三浦 麻子 (大阪大学大学院人間科学研究科教授)

ウェブサイト

社会心理学研究センター関連サイトへのリンク