2017.02.24.
第4回熊本地震現地ボランティア活動を実施しました

ヒューマン・サービス支援室では、学生たちの「被災地のために何かしたい」という声に応え、東日本大震災での経験を生かして、第4回目となる現地でのボランティア活動を行いました。
参加した学生は23名。そのうち、これまでの現地ボランティアに参加した学生は4名、今年度全4回の活動に参加した学生が1名いました。
今回から「学生企画」を実施。活動内容を参加学生自身が企画し、現地で実施する取り組みを始めました。現地での活動に向けて事前に打ち合わせを重ね、参加学生同士が交流し、事前に現地についてリサーチし、現地での活動を想像しながら活動を企画しました。企画グループは4つで、それぞれのグループが仮設での活動のリーダーとなり、協力しながら実施しました。

第4回チラシ

第4回熊本地震現地ボランティア募集チラシ

○実施日時
2017年2月24日(金)夕方~28日(火)朝

○参加人数
学生23名/教職員2名
1年生:7名 2年生:7名 3年生:5名 4年生:4名

○活動場所
熊本県益城町
木山仮設団地 馬水東道仮設団地 安永仮設団地
 

第4回熊本地震現地ボランティア活動の詳しい内容は下記をご覧ください。

第4回熊本地震現地ボランティア活動関連ページへのリンク