2020.05.18.
新型コロナウイルス感染症への対応について

臨時閉室(継続)のお知らせ

緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルスの感染防止の取り組みを継続する必要があります。関西学院大学は学生・大学院生ならびに一般の方々のキャンパスへの立ち入り禁止措置を継続し、各事務所の窓口業務(カウンター業務)も停止しています。これに伴い6月以降も当面の間はヒューマン・サービス支援室を臨時閉室します。

相談は引き続き受け付けていますのでお問い合わせの際は下記までご連絡ください。

ボランティア活動支援センター ヒューマン・サービス支援室
電話番号:0798-54-6061
Email:kg.hsso.info@(@の後はkwansei.ac.jp)

今、私たちにできること

『自分自身が感染するリスク』と『他人に感染させてしまうリスク』を考慮し、当面の間は自宅でできるボランティア(オンラインボランティア)のみ紹介をしています。
以下に記載しているのはオンラインボランティア募集情報のまとめサイトです。興味のある活動があれば、各自で申し込みや連絡をして参加してみてください。

【新型コロナウイルスの影響によるオンラインボランティア募集 支援プログラム(外部サイト-activo)】

他にも、
・自分の興味・関心がある団体に寄付をする
・ボランティアや社会課題について知る、情報を集める
・災害時の備えをする(防災グッズの準備や避難所の確認)
・家族や友人、知人と電話や手紙などでコミュニケーションをとる(孤立の防止)
・メンバー同士で活動のビジョンや思いを共有する、これまでの活動を振り返る(団体やコミュニティに所属している場合)

など、今だからこそできることがあります。

何をしたら良いかわからない場合や、質問や相談があれば、お気軽にヒューマン・サービス支援室までお問合せください。皆さんの思いを尊重して、今できる事を一緒に考えたいと思います。

本学学生の課外活動等について

学生活動支援機構から随時情報を発信しております。個人でボランティア活動に参加する皆さん、大学内外でボランティア団体の運営やイベント運営に関わる皆さんにおかれましても、感染拡大防止に努めて、自覚ある行動・判断をいただきますよう、よろしくお願いします。

【学生活動支援機構】

新型コロナウイルス感染症の集団感染を防ぐために

集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。
換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。
 予防について詳しくは保健館の発表を参考にしてください。

【保健館】

新型コロナウイルス感染症に関連する、本センター以外の対応について

本学の対応については、新型コロナウイルスに関する情報をまとめた特設ページをご参照ください。

【新型コロナウイルス感染症に対する特設ページ】