2020.04.07.
新型コロナウイルス感染防止対策・対応について

関西学院大学は、厚生労働省コロナ対策本部クラスター班の専門家により、多くの学生と教職員が居住する兵庫県と大阪府において新型コロナウイルス感染症の感染者が今後急激に増加する可能性が指摘されたことを重く受け止め、学生及び教職員の健康と安全の確保、そしてクラスター(集団感染)発生を防止する観点から、次の3点について万全の体制で対策を図ります。
●有症状者の自宅待機・療養
●感染拡大リスクの高い3要素の回避(首相官邸・厚生労働省)
   ①換気の悪い密閉空間
   ②多数が集まる密集空間
   ③間近で会話や発声をする密接場面
●手指衛生の徹底

2020年度春学期の授業・新入生オリエンテーションについて

ヒューマン・サービス支援室が主催となる各行事についても、今後の動向や大学の方針に基づき、環境変化に応じた対応をしていきたいと考えております。HPや教学Webを通じて随時情報を発信いたしますので、ご確認ください。

【開催中止】ボランティアEXPO2020     

また、ヒューマン・サービス支援室の窓口業務については下記をご参照ください。
【重要】臨時閉室のお知らせ(~5/31)

個人でボランティア活動に参加する関学生の皆さん、関学内外でボランティア団体の運営やイベントを開催する関学生の皆さんにおかれましても、感染拡大防止に努めて、自覚ある行動・判断をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
なお、皆さん自身におかれましても食事や睡眠をしっかりととり、体調には十分に気を付けてお過ごしください。

【課外活動】課外活動の自粛を強く要請します

新型コロナウィルス感染症に関する特設ページ / (Updates) University Response to Novel Coronavirus (COVID-19)