2021.01.22.
関西学院高等部3年生特別プログラムでスピーチしました!(&高校生へのメッセージ)

学生生活でボランティアという選択肢を考えてみませんか?

2021年1月22日(金)、関西学院高等部3年生の特別プログラムでヒューマン・サービス支援室(以下、支援室)と学生コーディネーター(以下、学生CO)の取り組みについてスピーチさせていただきました。このプログラムは大学生活での様々な選択肢を考えるために各部署や学生からの紹介などで構成されており、支援室からの紹介も2018年度から継続して実施しています。

専従コーディネーター(職員)からは支援室の活動紹介とボランティアの魅力や多様性について、学生COからは様々なイベントや恒常的なコーディネーション活動(ボランティア相談・紹介対応)についてお話ししました。
今回スピーチした学生COの中川さん、小川さんは二人とも高等部出身です。なんと、小川さんは2018年度の学生COからのスピーチを聞いて関心を持ち、いまや副代表として活躍しています!

高等部所属の生徒の皆さんはもちろん、本校に入学するすべての高校生の皆さん、ぜひ学生生活でボランティアという選択肢を考えてみませんか?
支援室の教職員も、学生COも皆さんのことを全力でサポートします!
キャンパス内では出会えない方々との「出会い」や「仲間との繋がり」、日常にはない「体験」など様々な魅力があるボランティアにぜひ挑戦してみてください。

当日使用したPPT PDFリンク

高校生へのメッセージ

中川 令美さん(文学部3年生/2020年度 上ケ原学生CO代表)
みなさんは大学に入ってしたいことがありますか?
大学生になると、自分で決めて行動することが多くなります。そのとき何を選択するかは自分次第です。私はボランティアに取り組み、今まで関わることのなかった幅広い年代や環境の人々と出会いました。そして、自分の当たり前が当たり前でないこと、自分にも何かを変える力や伝えていく力があることに気づきました。
新型コロナウイルス感染症のため、厳しい状況下ですが、みなさんもどうか自分で選択し、真剣に取り組み、充実した大学生活を過ごすことを願っています。

小川 結さん(経済学部2年生/2021年度上ケ原・聖和学生CO副代表)
この1年間、コロナ禍でほとんど活動できない団体が多い中、私たち学生COはオンラインだからこそできる活動を続けてきました。学生COがおこなった企画の良さや楽しい一面が伝わっていれば嬉しいです。
今年も社会情勢に臨機応変に対応しながら、楽しく学びのある活動をしていきますので、興味のある方はぜひ一度ヒューマン・サービス支援室にお越しください!

小川さんは写真一番左

●詳細
日 程:2021年1月22日(金) 9:40~10:00
会 場:関西学院高中部 礼拝堂
 

●参考
関西学院高等部 関連リンク