2007.06.16.
麻疹(はしか)の流行による「教育実習」「介護等体験」の取り扱いに関する説明会の開催について

麻疹(はしか)の流行による「教育実習」「介護等体験」の取り扱いに関する説明会の開催について

 麻疹の流行によって6月2日から全学休校を行うことに伴い、
6月4日以降6月末までに開始する「教育実習」「介護等体験」への参加者に関しては、麻疹に関する有効な抗体等の有無を確認した上で実習の参加について判断することとなりました。
その結果、残念ながら該当者のうち約2/3が予定していた「教育実習」に参加できなくなる状況に至りました。
また、「介護等体験」についても、実習先等からの指示により、大学での抗体の有無の確認だけでなく、抗体検査を受けていただくことになったなどのケースもあり、皆さん方には多大な負担と不安をおかけしました。
 既に皆さん方には個別に連絡・説明をしていますが、これまでの経緯と今後の見通しについて理解いただくための説明会を下記のとおり開催しますので、必ずご出席下さい。

1.「教育実習」に予定どおりに参加ができなくなった皆さんへの説明会
  日時:2007年7月7日(土)10:30~12:00
  場所:B号館203号教室(上ケ原)、2号館102号教室(KSC)

2.「介護等体験」の日程変更等を指示された皆さんへの説明会 
  日時:2007年7月7日(土)13:00~14:30
  場所:B号館203号教室(上ケ原)、2号館102号教室(KSC)

*いずれの説明会も両キャンパス同時に開催しますので、都合の良い会場に出席して下さい。