2021.03.26.
2020年度の事業報告書が完成しました

2020年度に開催いたしました以下の本センター主催イベントの報告書が冊子になりました。
===================================
・第3回手話学コロキアム(2020年9月27日オンライン開催)
・文化イベント(2020年11月7日オンライン開催)
===================================
※それぞれの内容については、PDF版を是非ご覧ください。

2020年度 事業報告書PDFリンク

 冊子をご希望の方は、ご住所、ご氏名、数量をご記入いただき下記メールアドレスまでご連絡ください。
※冊子は無料です。送料のみご負担をお願い致します。
◇ゆうパケットの送料着払い(日時指定はできません) 1冊:271円 2冊:331円 3冊381円
◇着払いでの受け取りが困難な場合は、ご住所、ご氏名、数量を記載の上、送料分の切手をお送りいただいても結構です。1冊:250円 2冊:310円 3冊:360円
(数に限りがあるため先着順とさせていただきますので、ご了承ください)
連絡先: slrcenter@kwansei.ac.jp (手話言語研究センターイベント受付担当)

<掲載内容(敬称略)> ※所属名は開催当時のものです
【第3回手話学コロキアム】
第一部講演
・講演1 武居渡(金沢大学教授) 「手話獲得研究の方法論-ビデオデータを科学的に分析するとは-」
・講演2 松崎丈(宮城教育大学准教授) 「ろう重複障害の子どもたちの手話をどう捉えるか-ろう学校でのフィールドワーク-」 
第二部 ワークショップ

【文化イベント】
・講演1 乗冨秀人(画家) 「デフアートとは」
・講演2 門 秀彦(イラストレーター) 「デフアートの社会への効果」
・講演3 田中久美子(文星芸術大学教授) 「絵画における表象」
・座談会:乗富秀人 門秀彦 田中久美子 塚田幸光(モデレーター)