2019年8月4日(日) 公開講演会「手話研究と手話教育 -ろう者の役割・聴者の役割-」開催のお知らせ(共催事業)

日時:
2019年08月04日(日)13時30分~ 2019年08月04日(日)16時30分
場所:
国立民族学博物館 第5セミナー室

【 公開講演会「手話研究と手話教育 -ろう者の役割・聴者の役割-」(共催事業) 】

来る8月4日(日)に、国立民族学博物館日本財団助成手話言語学研究部門 SiLLR (Sign Language Linguistic Research Section) 主催のイベントが開催されます(当センター共催)。

海外の動向を踏まえ、手話研究の在り方や、手話教育や手話通訳養成に関する高等教育機関の役割などについての活発な議論が交わされる予定です。

当センター研究特別任期制助教の前川和美が、討論に「ディスカッサント」として登壇します。

この機会に、日本における手話研究、手話通訳養成、手話教育について一緒に考えてみませんか。

詳細・お申込みにつきましては、以下をご覧ください。

「手話研究と手話教育」イベントチラシPDFファイル   [ 711.59KB ]

イベント詳細関連ページへのリンク