2019年6月16日(日) 「第1回手話学コロキアム(研究講座)」開催のお知らせ

日時:
2019年06月16日(日) 13時30分 ~ 2019年06月16日(日) 16時30分
場所:
関西学院大学大阪梅田キャンパス1005室

【 第1回手話学コロキアム(研究講座) 】

「ことばの森に出かけよう!-フィールドワークによる言語の研究-」(手話学コロキアム)を開催します!
(※「コロキアム」とは「学会」「セミナー」という意味になります)
年度初めのお忙しい中、皆様いかがお過ごしでしょうか?
関西学院大学手話言語研究センターからの新年度企画第一報になります。

手話言語学や手話に関わる様々なトピックについて「研究したい」と思っていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。
そこでこの度、「研究への入門」という位置づけで、そもそも「研究」とは何か、その魅力はどんなものか、を感じていただくことを目的に2回シリーズの企画を考えました。

その第一弾として、「ことばの森に出かけよう!-フィールドワークによる言語の研究-」と題し、言語学や手話言語学の「研究」に触れて頂こうと思っています。詳細は後日掲載のチラシをご確認ください。
(第二弾は、秋頃に開催を予定しています。もちろん第一弾のみ、あるいは第二弾のみの参加でも歓迎いたします)

「言語学や手話の研究に興味があるけど手話で学ぶ機会がない」
「これから手話を研究していきたいけど、どうしたらいいか分からない」など
お悩みの方、またそうでない方も、ぜひこの機会にお申し込みの上、ご参加ください。

なお、この企画は初めての試みになりますので、その成果を踏まえて次年度に改めて内容を練り直したいと思っています。

                   記

日 時:6月16日(日) 午後1時半~4時半(1時受付開始) 予定
場 所:関西学院大学大阪梅田キャンパス アプローズタワー10階1005教室
https://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/
内 容:
その1「フィジー語の森にでかけよう!-「ことば」と「 場」と「担い手」と-」
 講師:菊澤律子先生(国立民族学博物館)*音声による講演
その2「手話の森にでかけよう-ろう者による言語のフィールドワーク-」
 講師:相良啓子先生(国立民族学博物館)*手話による講演
対 象:手話話者、手話使用者、その他手話に関する研究をしてみたい方。(手話通訳がつきます)
参加費:無料
定 員:30名程度(申し込み制、先着順)

以上

皆様のご参加をお待ちしております。

第1回手話学コロキアム お申し込みフォーム関連ページへのリンク