2018年3月4日(日)
手話言語学研究会のご案内

[ 編集者:手話言語研究センター       2018年2月9日 更新  ]

【 手話言語学研究会開催のお知らせ 】

■日時: 03月 04日 (日) 13時 00分  ~  16時 35分

■場所・開催地:関西学院大学梅田キャンパス10階 1004室


手話言語研究センター主催、2017年度最後のイベント案内です。
手話言語学研究で著名な先生方をお迎えし、それぞれの研究領域で得られた成果をご発表いただくことで、手話言語を巡る最先端の研究状況を知ることができる場になります。
年度末でお忙しい時期となりますが、是非足をお運びいただき、手話言語学研究の最新事情を皆様と学ぶことができればと思います。
事前申し込みは不要です。詳細は添付チラシをご覧ください。

【日時】2018年3月4日(日)13:00-16:35(受付:12:30~)

【会場】関西学院大学梅田キャンパス 10階 1004室
アクセス:https://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/index.html

【内容】
<発表1>「手話言語研究における理論的問題-最近の生成文法理論から見て(Fujita, Uchibori and Kitahara (2017)より)」 
内堀朝子氏(日本大学)・藤田元氏(上智大学大学院)・北原久嗣氏(慶應義塾大学)
(発表:内堀氏)
<発表2>「日本手話の文末指さしに関する一考察−Uchibori and Imanishi (2017)より」 
内堀朝子氏(日本大学)・今西祐介(関西学院大学/手話言語研究センター)
<発表3>「コーパスを利用した日本手話音節の(不)適格性の検討」
原大介氏(豊田工業大学)

※手話通訳・要約筆記が付きます

【参加費】無料

【定員】80名

【事前申込】不要

【お問い合わせ先】
関西学院大学手話言語研究センター
Tel: 0798-54-7013
Fax: 0798-54-7014
Email: slrcenter AT kwansei.ac.jp(手話言語イベント受付)(ATを@に変えてください)

主催:関西学院大学手話言語研究センター