2015.08.12.
「栗林輝夫先生を偲ぶ会」の開催について

「栗林輝夫先生を偲ぶ会」の開催について

栗林輝夫先生(関西学院大学法学部教授・宗教主事)は、去る5月14日に67歳で天に召されました。
この度、キリスト教と文化研究センターでは栗林輝夫先生とご縁のあった方々にお集りいただき、追悼の礼拝を持つとともに先生の思い出やエピソードを語り、故人が歩まれた足跡を振り返りたく、下記のとおり「偲ぶ会」を開催いたします。

         記

日 時:2015年9月23日(水・祝) 13:30~16:00
場 所:関西学院会館光の間
主 催:キリスト教と文化研究センター
共 催:神学部、宗教主事会

第一部 追悼礼拝 13:30~14:20
    司 式:舟木 讓 大学宗教主事
    奨 励:田淵 結 宗教総主事
    演 奏:バロックアンサンブル(顧問)、聖歌隊、ハンドベルクワイア、ゴスペルクワイア“P.O.V.”

第二部 座談会~栗林先生の業績とはたらきを覚えて~ 14:30~16:00
発 話  辻   学    広島大学大学院総合科学研究科教授
     岩 野 祐 介  関西学院大学神学部准教授
     大 宮 有 博  名古屋学院大学商学部准教授
     西 原 廉 太  立教学院副院長
司 会  山 本 俊 正  関西学院大学商学部教授

※事前の申し込みは不要です。