2008.10.21.
「聖餐の理論と実践」 2008年度第4回研究会

■テーマ:スイスにおける共同体と食事-食事による分裂と和解-
■発題者: Andreas Rusterholz(文学部准教授・宣教師)
■日 時: 2008年11月20日 17:00~18:30
■場 所: 吉岡記念館3F会議室1

「聖餐の理論と実践」 2008年度第4回研究会ポスター [ 404KB ]PDFリンク