2008.09.27.
「聖餐の理論と実践」 2008年度第3回研究会

■テーマ:初期キリスト教における聖餐の多様性
      ―A. マクゴワン著『禁欲的聖餐』(A, McGowan, Ascetic Eucharists)をめぐって

■発題者: 打樋啓史(社会学部准教授)
■日 時: 2008年 10月9日 17:00~18:30
■場 所: 吉岡記念館3F会議室1
 

「聖餐の理論と実践」 2008年度第3回研究会ポスター [ 408KB ]PDFリンク

神学部クリスマス礼拝のお知らせ関連ページへのリンク