2008.06.27.
「聖餐の理論と実践」 2008年度第2回研究会

■テーマ:「相反するもの同士の不可能な結婚」―ミシェル・トゥルニエ『ガスパール、メルキオール、バルタザール』を読む―
■発題者: 山上浩嗣(社会学部准教授)
■日 時: 2008年 7月17日 17:00~18:30
■場 所: 吉岡記念館3F会議室1

 

「聖餐の理論と実践」 2008年度第2回研究会ポスター [ 67KB ]PDFリンク

RCC聖餐プロジェクト第3回研究会:「ブレーズ・パスカルと聖体の問題...」関連ページへのリンク