2008.01.22.
父母のためのキリスト教講座 (2008年10月- 4回シリーズ)

■テーマ: 「映画と文学で綴る聖書物語」
■講 師: 栗林輝夫教授(本学法学部)

■各回の日程とテーマ: 以下のとおり。
いずれも時間は 11:10~12:40、
場所は 吉岡記念館3F会議室1、ただし、12月1日(月)は関西学院会館翼の間

●第1回 10月6日(月)「映画は聖書物語でいっぱい!」スピルバーグ監督の『E.T.』はイエスの生涯 マルコ福音書5章25-34節


●第2回 11月10日(月)「人類最初の殺人事件は尊属殺人だった」エリア・カザン監督、ジェームス・ディーンの『エデンの東』 創世記4章1−12節


●第3回 12月1日(月) カリフォルニアは「乳と蜜の流れる地」?ジョン・スタインベック原作、ジョン・フォード監督の『怒りの葡萄』 出エジプト記3章7-10節


●第4回 12月22日(月)「天国の食事は三つ星のグルメ料理」アイザック・ディネーセン原作、アクセル監督の『バベットの晩餐会』 マルコ福音書14章22-26節 

 

父母講座2008秋学期 [ 49KB ]PDFリンク