関西学院は創立125周年を迎えました。

HOME > 言語教育研究センター > 2018年のニュース > 「英語コミュニケーション文化」副専攻(MS)プログラム説明会開催

「英語コミュニケーション文化」副専攻(MS)プログラム説明会開催

  •         

[ 編集者:言語教育研究センター   2018年10月26日 更新  ]

言語教育研究センター開講「英語コミュニケーション文化」副専攻(MS)プログラムの説明会を下記の通り開催します。

複数分野専攻制〔Multidisciplinary Studies(略称:MS)〕は、単なる他学部履修と異なり、一定の体系づけられたプログラムを履修することで、自学部の学習に軸足を置きつつ、他学部/センターのカリキュラムをまとまった形で学ぶことができ、プログラム修了者には、卒業時に修了証書が授与されます。

本センターのMSでは、日本に居ながら、海外の大学さながらの環境で、オールイングリッシュの専門科目 “Language and Communication” “Culture and Society” “Academic Writing and Presentation”を履修します。“英語を”学ぶのではなく、“英語で”学ぶため、英語はあくまでもツールです。このプログラムは、留学準備のみならず、留学帰国後の学生にとっても、英語力の維持・向上に役立ちます。留学の機会がない学生にとっては、学内で留学を体験できる絶好のチャンスです。

「MSって何?」という人も、どのMSプログラムを選択するか迷っている人も、気軽に説明会に参加してください。

【説明会日時】
10月30日(火)12:50~13:20 G号館221
11月 9日(金)12:50~13:20 G号館221
※説明会の内容は両日とも同じです。

2019年度春学期開始MS説明会

このページの先頭に戻る