関西学院は創立125周年を迎えました。

HOME > 言語教育研究センター > 海外研修 参加者レポート

海外研修 参加者レポート

[ 編集者:言語教育研究センター   2018年11月2日 更新  ]

過去に参加した学生からのレポートをご覧いただけます。
現地での様子が具体的に窺えますので、
参加を検討している方はぜひ参考にしてください。

フランス語

2018年度参加者 高田万由里さん

実際にフランスで生活し、フランスをより好きになったことが、日々の学習の原動力です。積極的な周囲の留学生に刺激を受け、日本の授業でも、先生に質問することへの抵抗が少なくなりました。

詳細を見る
2018年度参加者 影山知美さん

フランスの文化・フランス人の生き方を目の当たりにすることで新しい価値観が生まれ、日本を客観的に見られるようになりました。後輩にも、現地に行かなければ感じられないことを沢山感じてほしいです。

詳細を見る
2017年度参加者 橋本幸奈さん

フランスの町を毎日歩き、文化や豊かな自然に触れ、実際に自分の目で見て感じることで、多くのことを学んだ28日間。この経験は、今後の私の原動力です。

詳細を見る
2016年度参加者 桾晴夏さん

絶対に会話力を上げるという目標のもと、他国の学生と積極的に関わった1ヶ月。留学先で知り合った友人と、帰国後もフランス語で連絡を取っています。

詳細を見る

ドイツ語

2018年度参加者 原口大地さん

リスニング・スピーキング力の向上に加え、電車が時間通りに来ずに乗り換えに失敗したりと、改めて“知識”ではなく“体験”としてドイツの文化を深く理解することができました。

詳細を見る
2017年度参加者 後藤里奈さん

参加して良かったです。許す限り色々な事を体験し、色々な物を食べ、興味が湧いた事はすべてチャレンジしてみて下さい!!

詳細を見る
2017年度参加者 小幡メグさん

1ヶ月の中で日本ではできない生活や関わりが広がって、国を超えて大切な友達もでき、忘れられない夏休みになりました。

詳細を見る
2016年度参加者 田島綾乃さん

留学をしたことで、もう一度ドイツに行きたいと思ったので、現地で学んだことを生かして、日本に帰ってきてからもドイツ語に真剣に取り組んでいます。

詳細を見る
このページの先頭に戻る