関西学院は創立125周年を迎えました。

HOME > 言語教育研究センター > 入門英語コース

入門英語コース

  •         

[ 編集者:言語教育研究センター   2019年3月1日 更新  ]

入門英語コースとは

対象:神・社会・法・経済・商・理工学部生
授業風景

学部必修の言語教育科目(英語)に代わる科目として、1年次春学期より、言語教育研究センターが開講する入門英語を履修し、基礎的な英語運用能力を養成します。ネイティブ教員と日本人教員の相互の連携により、効果的に「聞く・話す・読む・書く」の4技能を伸ばします。

※入門英語コースは申込制ではありません。履修対象者は、入学前の英語クラス編成テスト(GTEC)の結果により履修が指定がされます。

コースの定員・科目・単位数

【定 員】250名
【科 目】1年次春学期:入門英語ⅠA(週1回・1単位)および入門英語ⅠB(週1回・1単位)
     1年次秋学期:入門英語ⅠA(週1回・1単位)および入門英語ⅠB(週1回・1単位)
     2年次春学期:入門英語ⅡA(週1回・1単位)および入門英語ⅡB(週1回・1単位)
     2年次秋学期:入門英語ⅡA(週1回・1単位)および入門英語ⅡB(週1回・1単位)
【単位数】合計8単位

入門英語コースカリキュラム図

履修上の注意

●入門英語コースは、申込制ではありません。入学前の英語クラス編成テスト(GETC)の結果により
 履修対象者が指定されます。

●「入門英語ⅠA」2単位を修得することを「入門英語ⅡA」の、
 「入門英語ⅠB」2単位を修得することを「入門英語ⅡB」の先修条件とします。
●学部レギュラーコースへの変更を希望する学生は、所属学部で定める手続に従ってください。
●このコースの科目は、英語の資格等による単位認定制度の対象ではありません。
●社会学部の学生は、原則1年次春・秋学期「入門英語ⅠA」「入門英語ⅠB」(合計4単位)を修得
 することでコースが終了します。

このページの先頭に戻る