関西学院は創立125周年を迎えました。

HOME > 言語教育研究センター > スキルアップ・コース

スキルアップ・コース

  •         

[ 編集者:言語教育研究センター   2019年3月1日 更新  ]

Skills-based English:4技能のうち特定の英語スキル、または学術・ビジネス英語といった特定の
           英語能力の向上を目指す

Special English Seminar:夏休みに開講される5日間の集中講義で「聞く・話す・読む・書く」の
             4技能を効率よく身に付ける

履修手続

学習目的・レベルに応じて、特定の英語スキルの向上を目指します。学部必修(選択必修)の英語科目にプラスして履修することで、効果的に英語力を磨きます。レベルが異なれば別科目として扱われるため、レベルなし→L1→L2→L3と段階を踏んで履修が可能です。

対象

 全学部生

履修条件

 科目名の最後にL○と付いている科目は、当該レベルのレベル認定を受けていること。
 付いていない科目はレベル認定不要。

履修上の注意

 この科目を学部必修(選択必修)の言語教育科目(英語)に振り替えることはできない。

科目名 レベル 科目概要 単位数
(授業回数)
定員
(Basic) なし 初級者を対象に、英語のコミュニケーション力を基礎から磨きます。 1単位
(週1回)
25名
(Speaking &
Listening)
なし/L1
/L2/L3
日常生活、ニュースや大学での講義など、様々な場面で活きるリスニング力を身に付けながら、会話力・発信力を養います。 2単位
(週2回)
25名
(Writing) L1/L3 英文ライティングを基礎から学び、日記、ノートテイキングからレポートまで、幅広いテーマにおけるライティング力の向上を図ります。 1単位
(週1回)
20名
(Reading) L1/L3 多様なリーディング教材に触れ、多読、速読、精読を通してリーディングスキルを身に付けます。 1単位
(週1回)
25名
(Academic) L3/L4 論文や大学の講義などのアカデミックなテーマを中心に、専門性が高い分野に対応できる英語4技能を磨きます。 2単位
(週2回)
25名
(Business A)
(Business B)
L2 国際ビジネスの現場で求められる英語スキルを学びます。
A:プレゼンテーションや会議など口頭でのスキル
B:Eメールや書類作成など文書に関するスキル
1単位
(週1回)
25名
(TOEFL) なし/L2 留学先で求められるアカデミックな英語に対応できる力を養います。
<目標スコア>
レベルなし:450点以上 L2:550点以上
1単位
(週1回)
25名
(TOEIC)なし/L2 問題練習にとどまらず、グループワークなどを通して、実践的な英語力を身につけます。
<目標スコア>
レベルなし:550点以上 L2:700点以上
1単位
(週1回)
25名
(IELTS) なし 留学先で求められるスコア獲得を目指します。1単位
(週1回)
25名

1日3コマの授業を5日間連続で履修する集中講義です。短期間での集中的な学習により、「聞く・話す・読む・書く」の4技能を効率良く身に付けることができます。

対象

 全学部生

単位数

 1単位(春集中:5日間)

定員

 75名

履修条件

 なし

履修上の注意

 ・5日間の授業に全て出席することが履修の前提となる。3コマ欠席すると不合格となる。
 ・気象警報等の発令による授業中止対応として予備日を設定しているため、注意すること。
 ・この科目を学部必修(選択必修)の言語教育科目(英語)に振り替えることはできない。
 ・2019年度春学期末に卒業見込みの学生は履修できない。

授業期間

 2019年9月9日(月)~13日(金)の5日間 予備日:9月14日(土)
 1限  9:10~10:40
 2限 10:50~12:20
 3限 13:10~14:40

このページの先頭に戻る