フランス語海外研修 ドイツ語海外研修

[ 編集者:言語教育研究センター   2015年12月5日 更新  ]

NEW!参加者からのレポート

フランス語海外研修参加者およびドイツ語海外研修参加者からのレポートをこちらからご覧いただけます。
現地での生活、授業についての様子が窺えます。

★ 2015年度参加者レポートをupしました!

海外研修 参加者レポート関連ページへのリンク

フランス語海外研修

フランシュ・コンテ大学

フランシュ・コンテ大学

夏季フランス語海外研修は、本学とフランシュ・コンテ大学との協定によって実施するものであり、外国人のための外国語研修プログラムとして着実な実績をあげているプログラムに参加します。このプログラムの集中した授業により、フランス語運用能力の飛躍的な向上が図れるとともに、学生寮での生活体験を通してフランス語の応用と実践を学習することも期待できます。

<2015年度募集要領>
【参加資格】 言語教育科目のフランス語を履修していることが望ましい。
           ※重複履修可。ただし、応募者が多い場合、2回目以降の参加者については、
            希望に沿うことができない可能性がある。
【募集定員】 25名
【実施大学】 フランシュ・コンテ大学応用言語センター(C.L.A.)
          (フランス、フランシュ・コンテ地方 ブザンソン市)
【実施期間】 8月2日(日)~9月1日(火)
【参加費用】 45万円(渡航費、受講料、宿泊費、保険料。食費は含まない。)
【申込方法】 申込期間:2014年11月24日(月)~12月5日(金)16:50まで
下記の申込書PDFファイルに必要事項を記入し、署名捺印の上、教務機構事務室へ提出して下さい。(KSCは所属学部でも提出可能。)

2015年度フランス語海外研修 募集要項PDFリンク

2015年度フランス語海外研修 申込書PDFリンク

ドイツ語海外研修

夏季ドイツ語海外研修は、本学と各大学との協定によって実施するものであり、外国人のための外国語研修プログラムとして着実な実績をあげているプログラムに参加します。このプログラムの集中した授業により、ドイツ語運用能力の飛躍的な向上が図れるとともに、学生寮またはホステルでの生活体験を通してドイツ語の応用と実践を学習することも期待できます。

<2015年度募集要領>
【参加資格】 言語教育科目のドイツ語を履修していることが望ましい。
           ※重複履修可。ただし、応募者が多い場合、2回目以降の参加者については、
            希望に沿うことができない可能性がある。
【募集定員】 各大学15名
         (各大学の参加者が5名に満たない場合は実施しない)
【実施大学】 デュッセルドルフ大学(ドイツ、ノルトライン・ヴェストファーレン州 デュッセルドルフ市)
      レーゲンスブルク大学
         (ドイツ、バイエルン州 レーゲンスブルク市)
【実施期間】 デュッセルドルフ大学 8月1日(土)~8月30日(日)
       レーゲンスブルク大学 8月4日(火)~8月30日(日)
【参加費用】 デュッセルドルフ大学 44万円
       レーゲンスブルク大学 37万円
         (上記いずれも渡航費、受講料、宿泊費、保険料。食費は含まない。)
【申込方法】 申込期間:2014年11月24日(月)~12月5日(金)16:50まで
下記の申込書PDFファイルに必要事項を記入し、署名捺印の上、教務機構事務室へ提出して下さい。(KSCは所属学部でも提出可能。)

2015年度ドイツ語海外研修 募集要項PDFリンク

2015年度ドイツ語海外研修 申込書PDFリンク

関西学院同窓会ドイツ支部との懇親会

本研修では、毎年度実施期間中に、同窓会ドイツ支部との懇親会を開催しています。この懇親会は、ドイツに居住し、働いている本学卒業生の方々から貴重なアドバイスを直接頂けるため、研修に参加した学生にとって非常に有益な場となっています。