ハラスメントを受けたとき

[ 編集者:ハラスメント相談センター       2016年6月28日   更新  ]
ハラスメントを受けたとき

●すぐにセンターに相談してください。

●相談するときは「これはハラスメントかもしれない」と感じたことでもかまいません。
 実際、ハラスメントを受けている初めの段階では、相談者にとってハラスメントかどうか分からないことはよくあります。また「ハラスメントには当たらないけれども嫌だなと思った」ことでも相談していただけます。

●センターでは外部の専門相談員が相談を担当します。
 そのため「相談員が相手側と交流があり、情報が伝わらないだろうか」という心配なしに相談していただけます。

●センターでは相談者の意向に沿った解決を目指します。
 相談者が「自分が望む解決ではなかった」「大学に対応してもらったが、未だに整理がつかないでいる」といった状況に陥ることがないよう、相談者の考えを尊重します。また今は対応を望んでおらず話だけを聞いてほしいという相談でもかまいません。