2015.01.08.
関西学院阪神・淡路大震災20年記念礼拝・シンポジウム-20年をつなげた想い~これから-

関西学院阪神・淡路大震災20年記念礼拝・シンポジウム-20年をつなげた想い~これから-

2015年1月17日に阪神淡路大震災より20年を迎えます。本学院ならびに学院関係者にも多くの犠牲者ならびに被災者が存在し、その痛みは20年を経てもいまだ癒えることはありません。
関西学院では、震災直後「いまこそあなたのMastery for Serviceを」という無名の呼びかけによって始まったボランティア活動が「ヒューマンサービスセンター」という組織に発展し、今日まで多くの方々の献身的な協力と尽力によって豊かな働きを展開してきました。
このたび、震災より20年という大きな節目を迎え、関西学院としてあらためて当時の原点に立ち戻り、その時の思いを新たにし、特に「ヒューマンサービスセンター」のこれまでの働きを通じて、私たちが忘れてはならないもの、また将来に向けて伝えるべき大切な事柄を共有し将来へとつなげていくため、礼拝とシンポジウムを開催いたします。


日時:2015年1月17日(土)12:30~15:00
12:30~13:00 礼拝 ランバス記念礼拝堂(西宮上ケ原キャンパス)
13:15~15:00 シンポジウム 関西学院会館「光の間」


お問い合わせは、関西学院宗教センター(0798-54-6018)までお願いします。どなたもぜひご参加ください。入場無料。

関西学院

阪神・淡路大震災20年記念礼拝・シンポジウムポスター [ 55.95KB ]PDFリンク