2013.01.28.
東北ボランティア「あいのりバス春号」参加者募集

公募期間:2013年2月1日[金]~2月15日[金]

私たち「関西学院ヒューマンサービスセンター災害復興支援『共働プラットホーム』」は昨年の夏に5回、そして、今年の夏にも5回にわたり東北の被災地に向けて災害復興支援のためのボランティアバスを送り出し、宮城県気仙沼市や七ヶ浜町、仙台市宮城野区の岡田地区などで多くの学生がボランティア活動に参加して参りました。
また、多くの皆様のご協力により、一昨年の10月、12月、そして、昨年の3月、6月、11月、12月にわたって独自のボランティアバスを出すなど、400名を超える学生を送り出し、「学生主体」をモットーに継続的な支援活動を行っています。
今回の「あいのりバス春号」では、一昨年から繋がりのある宮城県気仙沼市、宮城郡七ヶ浜町、仙台市宮城野区での活動を予定しております。
「東北の方々の力になりたい」「ボランティア活動を通して支援を行いたい」そのような学生の思いを現地につなげ東北の復興支援の歩みとなるべく、現地の共働団体と共に調整をして参りましたが、いよいよ共働プラットホームのボランティアバス「あいのりバス 春号」を以下の要領にて出す準備が整いました。
期間や活動内容、場所、定員などの制約はございますが、皆様のご賛同と多数のご参加をいただきますよう、よろしくお願いいたします。
※「あいのりバスプロジェクト」とは?
共働Pが中間支援(コーディネーション)を行う場であるところから、被災地とボランティアをつなげる
「支援に行きやすい環境づくり」の一環として始動しました。ボランティアバスを出すだけではなく、支援プログラムもセットにしたプロジェクトです。

<活動日程>
2013年3月14日(木)~19日(火)
14日(木)の夜に出発し、19日(火)の早朝に再び帰着する予定です。

<活動場所>
・宮城県気仙沼市
・宮城県仙台市宮城野区岡田
・宮城県宮城郡七ヶ浜町

<パッケージプログラム>
【1.七ヶ浜プログラム】
プログラム内容:コミュニティガーデン作り、仮設住宅の清掃
活動場所:七ヶ浜町
宿泊場所:ジレットハウス
受入れ団体:七ヶ浜仮設住宅サポートセンター
【2.岡田プログラム】
プログラム内容:農地支援
活動場所:仙台市宮城野区岡田
宿泊場所:東北学院大学災害ボランティアステーション
受入団体:仙台津波復興支援センター
【3.気仙沼プログラム】
プログラム内容:漁業支援(わかめの収穫)・気仙沼商店街のイベント手伝い
活動場所:気仙沼市
宿泊場所:紫会館
受入団体: シャンティ国際ボランティア会・気仙沼復興商店街

<応募条件>
①心身ともに健康な18歳以上の学生
②20歳未満の方は保護者による「参加承諾書」の提出
※採用後、こちらより用紙を配付いたします。
③事前に「災害支援ボランティア事前研修動画」の視聴、及び参加確定後に配布される「参加者しおり」を読んでいただける方
④「事前講習会」に参加できる方
―事前講習会日程-
3月4日【月】 11:00~
3月5日【火】 11:00~
開催場所:上ヶ原キャンパス吉岡記念館3F第1会議室
※採用者は以上の2つの日程のうち1つに必ず参加して下さい。
⑤出発場所(本学西宮上ヶ原キャンパス)に当日18:40までに来られる方
⑥帰着後にアンケートにご協力いただける方、報告会などに積極的に参加いただける方
(今後の活動に役立てます。)
⑦自らの意思で活動に参加し、集団行動ができ、仲間とともに被災された方々の立場に立って行動ができる方
⑧「災害ボランティア保険」に加入して頂ける方
※通常の保険(500円程度)に加え、災害型のもの(300円程度)も必ず同時にお近くの社会福祉協議会にて各自で加入して下さい(合計800円程度)。
事前講習会で「ボランティア保険証」を確認いたします。
【例】
・西宮市社会福祉協議会
・神戸市社会福祉協議会
・三田市社会福祉協議会

<公募人数>
約30名

<参加費用>
6000円(交通費・宿泊費を含む)
【注意】集合場所までの交通費及び現地での生活費は自己負担となりま

あいのりバス春号 [ 128.13KB ]PDFリンク

関西学院ヒューマンサービスセンター共働プラットホーム外部サイトへのリンク